August 28, 2014

野口みずきさん。

2004年アテネオリンピック女子マラソン金メダリストです。

その後も、国内外の試合で優勝などの好成績を収められました。2007年には、日本選手として史上初めて、東京・大阪・名古屋の国内三大女子マラソンを完全制覇しました

2008年北京オリンピック代表となりましたが、開会直前に怪我をして、欠場されました。

怪我は、速さの秘訣でもあるストライド走法による影響が大きく、それを止めなければ、怪我を治すことは難しいと医師に言われました。

怪我はなかなか治らず、さらに怪我を重ね、数年がたちました。

「どん底まで行った」そうです。

監督と話を...

February 18, 2014

できるなら、つわりなしで過ごしたいと思う方も多いのではないでしょうか?

今現在、ありますか?又は、ありましたか?

妊娠初期に(人によっては妊娠中ずっとという方もいますが)起こりやすいつわり。

とても個人差があり、つわりがある方、ない方。

症状もそれぞれで、一般的なのは、ムカムカする、吐く、不快感、だるい、食べると吐く、食べないと吐く…千差万別です。

 

西洋医学的には、ヒト絨毛性ゴナドトロピンというホルモンが急激に増えることで、脳の嘔吐中枢を刺激する。とか、黄体ホルモンが増えることで、胃腸の機能が低下する。とか、お腹の中の赤ちゃんを異物と認識し...

February 3, 2014

妊娠時期は、生命力が一番高くなる時期です。

あなた自身とお腹の赤ちゃん。2人以上の生命が育まれる、特別な期間です。

東洋医学でいう「氣」も、満ち満ちています。

妊娠中は、体温が高い状態が続きますね。いのちを育むには、熱(エネルギー)が必要です。また、お腹の赤ちゃんは、細胞分裂を繰り返す、熱エネルギーの塊のようなものです。

 

そう言われても、いつも疲れやすく、しんどいんですけど…という方もいらっしゃるかもしれませんね。では、こんな風に想像してみて下さい。

あなたは、これまで、あなたのこころとからだ、そして魂の乗り物でした。

でも、妊娠中のあなたに...

January 16, 2014

これまでにもお知らせしましたが、「妊婦さんのあなたへ 整体的に育む産むチカラといのち」ワークショップを開催します。

ワークショップ講師でVIEWセラピストの松本テイラー美紀からのメッセージです。
 


お腹の中で日々大きくなっていく新しいいのち。 

初めて心音を聴いた時の感動を、今でも思い出すことがあります。

今この瞬間、お腹の中では、ものすごい進化の過程が繰り広げられています。

大きくなっていくのは、赤ちゃんだけではなく、あなたの子宮、胎盤などもあります。 

それらを出産まで育み、快適な状態でいるには、 赤ちゃんをお腹の中に保持するチカラ、...

November 18, 2013

以前のブログで、こころの問題がからだの不調として現れることがあるということを書きました。

このことについて、もう少し詳しくお話したいと思います。

 

東洋医学では、心身一如と言うように、こころとからだは切り離せない一体のものとみており、 感情と臓器の関係をこのように捉えています。

 

怒り   肝(怒りは肝に)

喜び   心(喜びは心に)

思い煩う 脾(思い煩うは脾に)

悲しみ  肺(悲しみは肺に)

恐れ驚き 腎(恐れ驚きは腎に)

 

東洋医学でいう臓器は、西洋医学の臓器とは異なります。

肝は肝臓という意味ではなく、肝臓を含んだ「肝という働き(概念)」にな...

Please reload

Recent Posts
Please reload

タグ
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

気づきを深める。全体性をつちかう。

Copyright © 2013 VIEW Therapy & Counseling. All right reserved. ​