うつ病で休職中の方とその家族のためのセラピー

家族でゆるむ

整体とセルフケア

からだを通した

コミュニケーション

家族でつながる

アートコミュニケーション

からだを通した

コミュニケーション

家族でやすらぐ

マインドフルネス

ストレス低減ワーク

安らぎの中での

コミュニケーション

60分 8,000円​(税別)
5回チケット35,000円(税別)



東洋医学では、精神疾患の原因を氣の滞りとみます。氣が滞るとは、氣の流れが悪くなるということです。また、からだが緊張しやすくなり、凝りや痛みも生じやすくなります。整体など、からだへのアプローチは、氣の滞りを改善し、全身の「氣血水」の流れをよくし、からだの緊張をやわらげます。こころとからだをリラックスさせ、精神疾患の改善につながります。

 

このセラピーでは、セラピストの指導のもと、家族間で整体を行います。ご自宅でもできるよう、それぞれの家族に合うものを、セラピストが提供します。肌と肌の触れ合いは、人間の根源にある喜びでもあります。一番身近な者同士によるからだコミュニケーションは、気持ちを落ち着かせ、深い安心感を得られることでしょう。

 

※効果を実感するためには、ある程度継続されることをおすすめします。

 

60分 9,000円(税別、材料費込)​
5回チケット40,000円(同上)



うつ病あるいは、うつ傾向と診断された方、そしてそのご家族は、「うつ」をどのように受け止めているでしょうか?あるいは、その辛さや苦しさを、十分表現できているでしょうか?

アートは、言葉では表現できないような思いを表現したり、自分が意識していない思いやイメージを表現することができます。その表現を通して、自分を理解し、受け止めることに治療的効果があります。そしてアートセラピーでは、完成した作品そのものだけではなく、創作過程を通して、表現する「持てるちから」を創作者本人が取り戻していただく仕組みがあります。

 

このプログラムでは、コラージュ、絵、3D立体制作などを通して、言葉で表現できない感覚的なうつ状態を、目に見えるかたちとして表現していきます。アートセラピストは、ご本人や家族にとって心地よい材料や表現方法の模索をお手伝いし、十分に、また安心して表現が促されるよう、リードします。美術、工作はあまり得意ではないという方にも安心して取り組んでいただけます。

 

「伝える」、「読み取る」というアートを介してのコミュニケーションを通して、家族の間で想いや感情を共有し、うつを抱える方の生活力の回復、家族としてのかかわり方を見出す糸口を、5回のプログラムを通して提供します。

 

 

60分 8,000円​(税別)
5回チケット35,000円(税別)



マインドフルネス・ストレス低減ワークは、アメリカで導入され、うつ病を含め、様々な精神疾患や心身症に効果があると実証されているものです。

マインドフルネスな状態とは、いろいろな出来事や思いに心が流され、とらわれがちになる私たちの思いを、今という瞬間に意識を向け、集中することです。そのことによって、深いリラクゼーションや安寧、洞察力が生まれます。

 

ここでは、初めての方にも比較的やりやすい方法で実践していきます。ご家族で行うことで、それぞれに深い安心・安定がもたらされると同時に、それを共有するなかで、静かで安定したコミュニケーションをもたらすものです。セラピーでの経験を、ご自宅でも行えるようご案内します。

 

※効果を実感するためには、ある程度継続されることをおすすめします。

 

 

気づきを深める。全体性をつちかう。

Copyright © 2013 VIEW Therapy & Counseling. All right reserved. ​