アサーティブ・コミュニケーション

December 10, 2013

次のような場面で、あなたはどんなふうに応えますか?
  

ある日、あなたの知り合いがこんなことを頼んできました。

「今度のミーティング、私が司会をすることになってるんだけど、代わってくれない?その日、行きたいコンサートと重なってるんだ。もう実はチケットを買ってしまったんで…!」
「えー、もう買ったって!?」とあなたは内心驚きました。これまでにもいろいろなことがあって、あなたはその人に対して良い印象を持っていない上に、人前で積極的に話すのが苦手なあなたは、この依頼がうれしくありません。
さて、この依頼にあなたはどんなふうに応えますか?

 

A「え…。そうか…。もうチケット買っちゃったんだね。わかった…。」と、断れずに引き受ける。
B「あなたって、いつもそうやって人に頼んでばかりでしょう!いつになったらちゃんと司会をするわけ!?」と、責任を取らせようと説得する。 
C「そういう理由で代わることはしたくないと思ってるんだ。悪いけど、引き受けられません。」と断る。

この応えは、「アサーティブネス」に関わるものです。あなたは普段、どんな応えかたをするタイプですか?その応え方は、あなたのコミュニケーションのスタイルになっているでしょう。 

 

Aを選んだあなた。
自分の気持ちや考えをはっきりと伝えることが苦手なようですね。 

はっきり言うと、その場の雰囲気が悪くなるんじゃないか、人間関係に亀裂が入るんじゃないかと思って、不安を感じることが多いのではないでしょうか。
それで、自分を抑えて、相手を優先したり、立てたりして、その場を乗り切って行こうとしていると思います。 
でもそれは、あなたの本心ではないので、あなたは疲れたり、イライラしたり、なんとなく不満を感じたりすることも多いのではないでしょうか。
こういうことが重なると、いつも自分ばかり犠牲になっているような気持ちになって、それがたまると、相手に対して怒りさえ感じることもありませんか?
相手を立てているようでいて、結局自分を抑え込んでいるので、このような関係は、決してあなたにとって心地よいものではないと思います。

 

Bを選んだあなた。
責任感が強いようですね。正しいことは主張したいし、相手もそれを理解すべきだと思っているようです。 
その思いが強いときは、時には相手に対していらだちを感じることがあるかもしれません。いらだちが強いと、大きな声で主張する時もあるでしょう。
あなたは、自分の気持ちを正直に相手に伝えようとしますが、相手が自分とは違っていたり、考えが合わないと、イライラしたり、怒りを感じることがありませんか?
また逆に、相手のほうがさらに自己主張が強いと、自分の意見が通らず、負けたような気持ちになることもあるのではないでしょうか。
自己主張をするという点で主体的なあなたですが、人間関係では、イライラや怒りを感じることがあり、不愉快な気持ちになることが多いと思われます。  

「アサーティブネス」とは、感情的になって相手を傷つけるようなかたちではなく、また、遠慮して気を遣いすぎたり、顔色をうかがうようなかたちでもなく、自分が言いたいことを、相手に伝えるコミュニケーションのことをいいます。

AもBも、アサーティブではありません。
アサーティブな表現というのは、お互いの気持ちや考えを大切にする表現です。
Cは、アサーティブな表現です。Cは、相手を攻撃しているわけではありません。でも、自分の考えは、しっかり、はっきりと伝えています。

「え、こんな風に言ったら、人間関係がビミョーになる…」と思ったAのあなた。確かにそうかもしれません。しかしこれは、あなたが「相手との関係を断ちたい」と伝えているわけではないですよね。
人間関係が壊れるかどうか。それは、あなたがCのように応えたときに、相手がどのように思うか、どのようなコミュニケーションをとるかということに関わります。
その点で、アサーティブなコミュニケーションというのは、実は人間関係の本質を浮き上がらせるものになるでしょう。 
その本質とは、実はあなた自身、あなたそのものなのです。
つまり、自分を大切にするコミュニケーションとは、自分が大切にしたい人間関係とはどういうものかということとイコールになります。
そしてそれは、自分が大切にしたい自分の生き方ともイコールなのです。

あなたがこれまで、アサーティブなコミュニケーションではなかった場合、今までのパターンとは違うために、不安や不満を感じることがあるかもしれませんが、実際にやってみると、とてもすがすがしい気持ちになるものです。
難しく感じるかもしれませんが、日常生活のなかで取り入れていくなかで、少しずつでも身につけることができます。
カウンセリングでは、あなたが困っている人間関係や出来事を取り上げ、その場での具体的なコミュニケーションをシミュレーションして、検討します。 
ご興味のある方は、一度お問い合わせください。

 

Please reload

Recent Posts

August 28, 2014

July 1, 2014

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

気づきを深める。全体性をつちかう。

Copyright © 2013 VIEW Therapy & Counseling. All right reserved. ​